スーツ屋からDMが来た。しばらくご無沙汰な顧客がターゲットらしい。

量販のスーツ屋からダイレクトメールが来ていました。このスーツ屋、季節の変わり目ごとに、クーポンとかセールの案内とかを送ってくれます。普通であればあまり珍しい話ではないのですが、今回のダイレクトメールはちょっと変わっていました。

まず、「久しぶりでも得をする。再発見!」「心ならずもご疎遠をいたしておりました」「お客様のご来店より早いもので3年が経ちました」といった文言が目を引きました。つまり、頻繁に来店している優良顧客に向けてではなく、かつて購買したことはあるが、ここ3年購買していない顧客にむけて、クーポンを送ってきたことになります。

こういったキャンペーンって、優良顧客向けに企画されるものかと思っていましたが、一概にそうとは言えないようです。
マーケティングの手法にRFM分析ってのがあって、

Recency
直近の購買
Frequency
購買の頻度
Monetary
落としていくお金

っていう観点で顧客を分析するそうな。それぞれの指標に重みをつけて足し算して、点数の高い人、つまり、最近何度もたくさん購買している顧客が優良顧客という仕掛け。
思い起こせば、以前ここのスーツ屋では何着か買ったっけ。言われてみれば、しばらく買ってないような気がする。
今回のDMは、そこそこ購買があったけど最近音沙汰のない顧客(ひょっとしたら他の店に獲られたかも知れない)を取り返す意図があるようです。
もっとも、3年以内に購買している優良顧客さんに向けては、さらに割引率の高いクーポンを送付しているのでしょうけれどね。

去年あたりからビジネスカジュアルになったので、スーツじゃない格好がしたいんですけどね。長年スーツだったせいか、スーツのパンツにボタンダウンのシャツにノータイ、といったスタイルが精一杯。こっち方面のスキル(センス?)も磨かないといけない、と思うこの頃です。

“スーツ屋からDMが来た。しばらくご無沙汰な顧客がターゲットらしい。” への2件のフィードバック

  1. 自分もここ数年スーツは買ってないです。4年前に銀行を退職して以来、スーツは着なくなってしまったので、思い切って半分以上処分しちゃいました。
    サラリーマン時代は「戦闘服」の位置づけなので安いものを沢山と思ってましたが、最近は着る機会自体が少ないので、多少値段が張ってもまともなヤツが欲しいなぁと思ってます。

  2. そうですね。スーツも会社で着ると「仕事着」ですからね。
    椅子に座りっぱなしの職場なので、パンツがすぐ傷みます。
    もういい歳ですし、いいスーツが欲しくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">