[Tips]海外製シェアウェアの送金は通貨を選んだほうがお得

為替レートって意識していますか??

オンラインソフト・シェアウェアを試用していて、気に入って継続して使いたい時、作者さんに送金する機会があります。先日、海外製のシェアウェアに送金する機会があったのですが、その際のちょっとしたTips。
シェアウェアによっては、支払う通貨を選べるものがあります。支払い画面に通貨を選択するところがあり、ドル建て、円建て、ユーロ建て、ポンド建て、などが選べることがあります。直感的に理解しやすいのは円建てだと思いますが、ここでドル建て、ユーロ建てなどの価格も調べてみることをお勧めします。作者さんに直接円建てで支払うより、他の通貨で支払った方がお得な場合があるからです。

円以外の通貨で支払うほうがお得な場合も。

私が先日体験したのは、こんなケースでした。
たとえば、ドル建てで20ドルの送金をするとします。作者さんで用意されている支払い画面では、円建てで2,680円くらいの提示でした。つまり、1ドル134円の計算ですね。為替レートを確認すると、今は122円〜124円くらい(2007/6/28現在)。カード会社の両替手数料をざっくり2円見込んで、仮に1ドル126円としても20ドルだったら2,520円の計算です。
これをみると、作者さんの設定された2,680円というのはちょっと高い。クレジットカードでドル建てで支払って、カード会社で両替してもらったほうが得、というわけです。

為替は変動します。その時々で確認すること。

ここに挙げたのは一例です。為替レートの動きや作者さんの設定の仕方、用意されている支払い手段によっても変わるようです。思うに、急に円安が進んだ場合は(円の価値が下がることになるので)ドル建て、ユーロ建てがお得になり、逆に円高が進んだ場合は(円の価値が上がることになるので)円建てがお得になる傾向があるようです。
こんな風に為替を意識するのはFX、外国為替証拠金取引のおかげですね。FXにしても、株にしても、取引で儲かっているわけではないのですが、為替や日経平均の感覚を身につけるための“たしなみ”、としては有効だと思った次第です。


“[Tips]海外製シェアウェアの送金は通貨を選んだほうがお得” への4件のフィードバック

  1. 数年前まで銀行に勤務していましたから、為替商品もある程度扱ってました(笑
    単純な外貨預金から、為替予約、送金、ディバティブ物etc
    相場がどう動いていくのか、こればっかりは神のみぞ知るですが、「自分はこう思う」という自分なりの見通しと、「何故そう思うのか」という理屈付けは常に持っているように心掛けてましたw
    今となっては・・・すっかりさび付いてしまいましたが(汗
    ちなみにFXは怖いのでやったことがないです。
    というか、レバを効かせての取引は変動幅が大きいので、個人的には「現物」取引に限定してますw(最近は塩漬けばかりですが・・・)

  2. はい!はい!はい!はい!質問、質問!!!
    FXの件やねんけど、いーちゃんシステムトレードってせえへんの?
    教えて欲しい!あ、明日聞こう。

  3. flipperさん:
    銀行に勤めておられたんですね。
    では、私などより、よっぽどプロのシビアな目線でみられているのでは。
    為替を見るポイントなどあれば、おしえていただきたいものです。

    やまと:
    システムトレードってしてないね。
    ってか、興味はありありなんだけどね。
    ちょっと余裕ができたら取り組んでみますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">