サイコンのマグネットをスマートに(二六製作所 ネオジム磁石)

サイコンのマグネット、ちょっとした工夫でスマートになるらしい

サイクルコンピュータはホイールの回転やクランクの回転をセンサーで計測していますが、そのためにスポークやクランクに磁石をつけてます。私も普段使いのクロスバイクにCATEYEのVelo 9を使っていて、スポークに磁石をネジ止めしています。この磁石、あんまり小さくない。というか大きい。

Garminのサイコンを調べてるなかで、自転車ブログさんをみてまわると、ちょっとした工夫でスマートにできるらしいです。なんでもネオジム磁石に交換するとか。ネオジム磁石、聞いたことなかったですけど、磁力の強い磁石だそうです。

ネオジム磁石を手に入れるには、二六製作所さんの通販サイトがおすすめ、と、これもいろんなブログさんに書かれていました。種類もサイズも品揃え豊富、お値段もお手頃、一点より送料無料、配送は迅速、梱包は丁寧。お店のビジョンを書いたカードに社長さんの手書きサイン付き、とまあ、熱いです。

ネオジム磁石 

さすがに一点だけ送ってもらうのは気が引けたので、スポーク用(角形、10x3x3)3つと、クランク用(丸形、直径10mmと12mm、厚さ1.3mmから3mmの間で3パターン)3つと、計6コをオーダー。これでも1,000円かかりません。安い。

ネオジム磁石は小さくても磁力は強力。これを、スポーク(スピード用)、クランク(ケイデンス用)に、自己融着テープで貼ると、元々の磁石より小さくスマート、目立たなく出来るそうです。装着はGPSサイコンが届いてから、来週末の予定です。また報告します。

 ↑自己融着テープってこんなの。テープ自身がくっついて、他のものは汚さないらしいです。こんなのあるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">